観光関係者を対象に、接客業のスキルアップを目指し、現役の客室乗務員によるセミナーが、長崎市で行われました。

日本航空 チーフキャビンアテンダント 若松あかねさん:
「おもてなし・マナーというものはマニュアルですとか、守らなければならないルールではありません。どれだけ相手を思いやる気持ちを持っているか」

NBC

現役の客室乗務員が「おもてなしの心」を伝えます。
長崎市では接客のスキルアップを図りリピーター獲得などにつなげようと、観光関係者らを対象としたセミナーが開かれました。

NBC

ポイントは表情や挨拶などに「相手を想う心」をプラスすること。

NBC

マスクをしていても心を込めた笑顔が相手に届くか、実践です。

NBC

日本航空 チーフキャビンアテンダント 若松あかねさん:
「いつでも気持ちと笑顔というのはセットです。心をプラスする。相手が何をしてほしいのかということを感じとること」

NBC

稲佐山観光ホテル 堺あすかさん:
「やっぱり忙しくなってしまうと、業務業務になってしまうので常にお客様を見て、ちょっとした声かけとか、目配りとか求められていることに対応していければと思います」

NBC

日本航空 チーフキャビンアテンダント 若松あかねさん:
「表情1つ気を付けてみようかなとか、相手を想像しながら、何か1つでもいいので本当に簡単なことから実践していただけたら嬉しいなと思っています」

NBC

主催した長崎商工会議所などでは、来年以降もセミナーを続け「ワンランク上のおもてなし」を目指したいとしています。