女性が働きやすい職場づくりに積極的に取り組んでいる企業の表彰式が長崎市で行われました。


この表彰は、長崎県内の経済団体や企業などでつくる「ながさき女性活躍推進会議」が行っているもので、今年は約30社の応募の中から県内の4つの企業と法人が大賞に選ばれました。


このうち長崎市のシステック井上は、育児と仕事の両立を目指し労働時間を自由に決められるフレックスタイムを全社員を対象に導入したことや、女性社員の声をもとに事務所を改装する風通しの良さなどが評価されました。

NBC

システック井上・井上達社長
「いま会社全体として女性進出してきているし管理職も何人かいるんですけども、お客様の提案に関してもいろんな女性ならではの感性を生かした提案ができればいいなと思っております」

NBC


「ながさき女性活躍推進会議」では今後も県内企業の経営者らを対象としたセミナーを予定していて、女性の活躍の場を広げることにつなげたいとしています。