馬との相性も良し。鹿との相性も良し。猫に対して人が馬鹿になるのは、無理もないのであります。

喉元過ぎれば熱さも忘れる、との諺を体現した猫動画をどうぞ。

鹿さんの暮らすところへ、お散歩に連れて来られた茶白の猫さん。でっかい角の鹿さんと、面と向かってビビり気味。その体格差は某国と某国との国力の差を彷彿させます。緊張の面もちは初回の米朝首脳会談の委員長ばりであります。

余裕綽々鹿さんに鼻でつつかれへっぴり腰だった猫さん、その後はこっそり身を潜めながら、お休み中の鹿さんのしっぽを狙っております。

とりあえず神妙な顔で会談はやり過ごし、後からチョイチョイ手を出してくるカリアゲ君を揶揄したはずではないのにそう見えてくるのは、気のせいに違いありません。

[Snuggles the Cat Meets Deer/YouTube]