もし猫に例のお金が届いたら、狂気乱舞の大乱闘

この争いはお金が原因ではないと信じたいものであります。

定額給付金の使い道を考えたり思い描いたり妄想したりする今日このごろ、使い道のご参考になりそうな猫の動画を見つけて参りましたので、給付対象者の氏名欄に猫の名を書き入れてしまいたくなる衝動を抑えながらご覧ください。

舞い散る札束の海を舞台にすったもんだの乱舞と乱闘を繰り広げるのは、黒猫Meekoとキジ白のSprocket。こーいうシーンで1ドル札を使うのは、猫動画界隈では定番であります。当初はお札に遊ぶ2匹でありましたが、興が乗ってくると2匹で組んずほぐれつの取っ組み合い。お金のないシーンでは2匹は仲良く寛いでおりまして、いわばあの札束はプロレスのファイトマネーだったのではないかとも思われます。

お一人であれば、千円札100枚、お二人分であれば千円札200枚。10万円を一度に両替すると大抵の銀行では手数料が掛かりますが、メガバンクですと、三井住友銀行のキャッシュカードをお持ちの方が同行の両替機を使う場合、1日500枚まで無料。またりそな銀行の場合、りそなグループのキャッシュカード所有者は両替機で1日50枚まで無料、みずほとMUFGは同行キャッシュカードを使うと両替機で1日10枚まで無料となっております。不急不要ではない用事の折にこまめに両替していただき、猫の上から振らせてみるとインスタ映えはせずともTwitter映えする猫動画になる気がしますので、お金の使い道が見つからなくて思いつかなくてどうしようもない方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

[The Americats/YouTube]