ちなみに、この後方にもう一匹猫がいます。たぶん総大将です。

猟犬といえども、本気を出した猫たちを前にしては二進も三進も行かないという事例をご紹介いたします。

毎朝の日課の、いつもの道でのお散歩をしていたところ、突如目の前に5匹の猫軍団に遭遇したボクサー犬。ひとまず友好的に接近するものの、猫たちは緊急事態宣言発令で背中の毛を逆立てて臨戦態勢鶴翼の陣。もう退くしかなくなったワンコは飼い主に助けを求めますが、敢えなく空振り。

しょうがないので横を通らせてもらおうとしたところ、黒猫のジャンピングカミカゼアタックが炸裂し、現場は大混乱へと陥るのでありました。ワンコは災難でしたが、猫の方もかなりビックリしたのではないでしょうか。

[Cat Pack Unfriendly Towards Pooch || ViralHog/YouTube]

The post 鶴翼の陣でボクサー犬を足止め、4匹の猫は睨みをきかせて first appeared on 猫ジャーナル.