虹の橋を渡った猫たちが集まる天国は、大規模猫集会会場なのかもしれません。

猫の寿命が30歳まで延びる可能性が取り沙汰されている時代ですが、それでも必ず愛する猫との別れは訪れます。連れ添った時間の長短にかかわらず、愛するものを失った喪失感は計り知れません。そのような辛い痛みを経験した方が集うというコミュニティサイト「Forever family」が今年9月にローンチしたとのことであります。運営元はペット葬儀社の口コミサイト「ペット葬儀マップ」などを運営する、RedSpot株式会社です。

無料の会員登録を行うと、写真投稿やブログ投稿を行うことができるほか、会員同士でのメッセージのやりとりも可能になります。ユーザーが投稿した写真やブログは会員に向けて公開され、同じ猫種や犬種でのペットロス体験を探して閲覧でき、亡くした猫のことを知らない相手ながら、ペットロス経験者という共通項でつながりを得られるというコンセプトとなっております。

ペットロスの話題は公開範囲の広いSNSでは投稿を躊躇してしまうこともしばしばです。しかし、誰にも伝えられない、話せないことで、悲しみが共有できずにいると悲しみが澱のように胸の内に積もり、その縁から長い間抜け出せないとケースもよくあります。ペットロスという悲しく辛い体験をした方同士と語り合う機会は、もしかしたら悲しみを癒やすきっかけになるもしれません。

まだ登録者数は少ないですが、愛する猫が天に召されたあとの世界を生きるよすがとして、お役立ていただければ幸いです。

[Forever family/PRTIMES]

The post ペットロス経験者の体験記が集まる、心の痛みを支え合うコミュニティサイト first appeared on 猫ジャーナル.