下ばかり見ていないで、上を見ていれば、ほらこんないいことが。

本日の美人猫は、「上を向いて歩こう」の曲の功徳を体現するかのような、ベランダから下を覗くベンガル柄。辛いことがあっても、涙がこぼれぬよう、にじんだ星を数え数え歩いていれば、神様は上から見ているわけであります。心静かに目を向けて、何も口を挟まずに話を聞いてくれる心優しい猫神様に違いありません。

[Photo by Barelli/Pixabay]

The post 本日の美人猫vol.472 first appeared on 猫ジャーナル.