猫は何でも知っている。ご飯の時間も、ご飯のありかも、ご飯の合図も、ご飯の係も。だけど一つ知らない物が、お尻でちらつく長いアレ。

本日の美人猫は、自らのシッポを訝しげに見つめる茶白猫さん。視線の先は、生まれたときからのバディのはずなのに、イマイチ気を許せないアイツであります。いくつになっても自分のシッポを追いかけてゴロゴロするのは、常に新しい刺激を求める好奇心の賜物でありましょうか。我々人間も見習いたいものであります。

[Photo by Kabo on Unsplash]

The post 本日の美人猫vol.483 first appeared on 猫ジャーナル.