気配を消して近づく動きは、やはり太極拳仕込みでしょうか(尊い)。

中国は山東省の、山東大学で撮影されたという猫動画に記録されましたのは、大学の警備員さんとキャンパス内の野良猫との微笑ましい映像であります。

メインキャンパスの正門からまっすぐ行ったところにある、フラッグポール近辺と思しき場所で地面に佇む三毛の野良猫さん。不法占有者の排除でありましょうか、そろりそろりと忍び足で近づく警備員の男性。

ついに間合いを詰め、静かに伸びる左腕。三毛猫は一向に気付いておりません。ちらりと周囲をうかがう猫の動きに、一瞬足を止めた警備員さんですが、ついに猫へ手が届き優しく背中を撫でたのでありました。表情はうかがえませんが、猫も警備員さんも満足げな様子が伝わって参ります。

警備員と猫の組み合わせと言えば本邦では尾道の特産でありますが、4000年の歴史を持つ大陸でも今後浸透する兆しが感じられ、推しカプパターン逆輸入待ったなしの情勢であります。

[Person Slowly Sneaks for Cat Pets || ViralHog/YouTube]

The post 警備員と猫との尊い組み合わせ、中国にさえも浸透の兆し first appeared on 猫ジャーナル.