何度も何度も目にしているのに、名前のない事象ってありますよね。

本日の美人猫は、どこにでもありそうな猫ベッドに寝そべり、背中をわずかにはみ出させている白黒さん。この背中の、肉なんだか毛なんだか判別が付けがたい、触るとモチモチ引っ張るとムニムニするあの部位の名前を付けたいと思った経験が、読者諸兄にもきっとおありだろうと思います。

おなかのルーズスキンが背中に流れたような、なめらかかつ弾力のあるあの部位に名前があるとすれば、「猫餅」はすでに他で使われていますので、「猫のつまみ」とか「猫垂れ」とか「こぼれ猫」などでしょうか。博覧強記の読者諸兄におかれましては、ぜひお教えいただくか、ご提案を賜れれば幸いです。

[Photo by Ryland Dean on Unsplash]

The post 本日の美人猫vol.485 first appeared on 猫ジャーナル.