ホンマにあの絵の通りのポーズであります。

フランスの画家、ピエール・ボナールが1894年に制作した油彩画「白い猫(Le chat blanc)」のあのポーズは実存するというエビデンス動画が観測されましたのでご覧ください。

ARVE Error: Need Provider and ID to build iframe src.

オルセー美術館収蔵の「白い猫」の姿は、猫を見慣れぬ人にとってはデフォルメされた奇っ怪な姿と映るのでありますが、猫と暮らす皆々様にとっては通常営業もいいところの日常茶飯事であることはご承知のことかと存じます。先日Twitterでも話題になり、猫猫ネットワーク会員から即座に証拠写真がリプライされておりました。

動画を検索してみるとヨガの「猫のポーズ」めいた猫ストレッチばかりがヒットしてしまうのでありますが、こちらの動画では「白い猫」と同じポーズの猫ストレッチが記録されておりました。視聴者の目的もやはりこのポーズと見えて、「リプレイ回数が最も多い部分」の二つの山が、顕著にそれを示しております。

背中を弓なりに丸め、前脚後足をピーンと伸ばし切り、目を細めて口をすぼめるその姿は、「白い猫」そのもの。生きている内に、一度はオルセーへ足を運び直接対面しておきたい猫絵画の一つであります。オルセー美術館のサイトでは、猫を抱くボナールの写真ほか猫にまつわるボナールの写真や作品が閲覧できますので合わせてご覧ください。

[Cat stretching : ストレッチしている猫/YouTube]

The post ピエール・ボナール「白猫」ポーズを体現する猫の動画が観測される first appeared on 猫ジャーナル.