手が出て、顔出て、猫が出て。

Amazonに依存する生活を送る皆様にはおなじみ、Amazon段ボールの側面にある「ここを押すとテープをはがせます」穴。あの、一度開けたら用済みになるはずの穴が、猫のオモチャになるという世紀の発見をした方がいらっしゃいましたので、謹んで紹介する次第であります。

手順は簡単で、★を押して穴を開けたら、ひっくり返して猫に被せるだけ。穴の外に猫じゃらしをちらつかせれば、たちどころに穴から、楽しそうな猫前脚が出てくるわけであります。穴の開け方、または中の猫さんの性格等によっては、こちらの動画の、長足マンチカンのみそかつ君のように、顔を突っ込み、そのまま穴を広げて、ニュルンと出てくるアトラクションにもなるようです。★の横に「ここを押すと猫のオモチャになります」と記載されたAmazon段ボールが誕生する日も、そう遠いことではないかもしれません。

[ダンボール箱とねこ  A carton box and a cat/YouTube]