ポイントは、ちゃんと型紙通りにカットすることと、ペインティングのようです。

DIY猫ハウスと言いますと聞こえはいいですが、結局すぐにボロボロになったり、一日じゃ作り終わらなかったりと、降ってわいた創作意欲を成就させるには、いくつものハードルが待ちかまえております。そのハードルを乗り越え、達成感を味わえるほどよいレベルのDIY猫ハウスの作り方が、アメリカのペットメディア「Cuteness」YouTubeチャンネルで紹介されていましたので、週末用にご紹介。

今回のテーマは、ビンテージキャンピングカー。居住空間を広く取った、快適性の高さで猫にアピールしております。建材には、同じサイズの段ボールを2つ用意し、型紙に沿ってカッティング。もう1つの段ボールは、解体して壁材や補強材として使う方針となっています。テープで貼りつけ駆体と壁を構築したら、ホワイトでペインティング。キャンピングカーらしいカラーリングと装飾を加えて完成です。動画ですと1分ちょっとですが、きっちりやるには、1日がかりになると思われますので、週末の息抜きDIYとしてお役立てください。1分10秒ごろに見えるような、窓から覗く猫の瞳が建築の労いになることでしょう。

[How To Build A Vintage Kitty Camper ? Cuteness.com/YouTube]