どこにでも、いそうでいない、うちの猫。世界で一番、ヨーコかわいや。

本日は、Instagram経由の投稿美人猫。三毛猫のヨーコさん、御年は4歳であります。だるまさんがころんだメソッドで接近撮影した一枚。「ちょっと近づきすぎました」とのことでしたが、そのおかげで美しさを画面いっぱいに感じられる次第です。飼い主さんのNさんから、写真とともにいただきましたコメントは以下の通り。

三毛猫なので気分屋ですが、鍵尾の三毛猫は幸せをもたらせてくれます。

3つの毛色をまとう三毛猫ヨーコさんの、その賢さは瞳と落ち着いた表情からまっすぐに伝わってきます。白を見つめりゃ白猫に、黒を見つめりゃ黒猫に、茶色見つめりゃ茶縞猫に。気分屋さんということは、人間のほうもいろんな気分にさせてくれるわけでして、幸せも3倍になってるのかもしれませんね。

首をかしげてカメラを見つめ、なにしてらっしゃいますの、とさらに迫るヨーコさんの写真は、ヨーコさんのInstagramにてご覧あれ。写真を投稿いただきました、Nさんにはお礼申し上げます。猫ジャーナルの公式Instagramも合わせてどうぞ。