5日、京都競馬場6Rで行われた新馬戦(3歳・芝2000m・15頭)は、先手を取った松若風馬騎手騎乗の4番人気レイトブルーマー(牝3、栗東・長浜博之厩舎)が、そのまま直線に入って後続を突き放し、2着の7番人気ミエノインパルス(牡3、栗東・高橋康之厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分7秒0(重)。

 さらに5馬身差の3着に1番人気ボリード(牝3、栗東・西浦勝一厩舎)が入った。なお、3番人気グリーンジャケット(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)は8着、2番人気コルヴァッチ(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)は10着に終わった。

 勝ったレイトブルーマーは、父ジャングルポケット、母ブルーミングスノー、その父サンデーサイレンスという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆レイトブルーマー(牝3)
騎手:松若風馬
厩舎:栗東・長浜博之
父:ジャングルポケット
母:ブルーミングスノー
母父:サンデーサイレンス
馬主:堀祥子
生産者:社台ファーム