16日、盛岡競馬場で行われた第49回岩鷲賞(3歳上・ダ1200m・1着賞金300万円)は、2番手でレースを進めた山本聡哉騎手騎乗の1番人気ラブバレット(牡6、岩手・菅原勲厩舎)が、3〜4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、2着の3番人気ガッサンプレイ(牡7、岩手・佐藤雅彦厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分10秒0(不良)。

 さらに1馬身差の3着に5番人気イーグルカザン(牡9、岩手・橘友和厩舎)が入った。なお、2番人気スズカセクレターボ(牡9、岩手・小西重征厩舎)は7着に終わった。

 勝ったラブバレットは、父ノボジャック、母リバイバルガール、その父バブルガムフェローという血統。昨年に続く岩鷲賞の連覇を達成した。

【勝ち馬プロフィール】
◆ラブバレット(牡6)
騎手:山本聡哉
厩舎:岩手・菅原勲
父:ノボジャック
母:リバイバルガール
母父:バブルガムフェロー
馬主:内山一郎
生産者:津島優治
通算成績:37戦15勝(JRA1戦0勝・重賞10勝)