22日、福島競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・芝1200m・16頭)は、中団でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の4番人気ラインギャラント(牝2、美浦・水野貴広厩舎)が、直線で外から各馬を差し切り、好位から脚を伸ばした9番人気ノーモアサイレンス(牝2、美浦・粕谷昌央厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に6番人気レトリック(牡2、美浦・黒岩陽一厩舎)が入った。なお、2番人気フローラルシトラス(牝2、美浦・武井亮厩舎)は4着、3番人気クイーンズテソーロ(牝2、美浦・畠山吉宏厩舎)は5着、1番人気テトラドラクマ(牝2、美浦・小西一男厩舎)は9着に終わった。

 勝ったラインギャラントは、父スウェプトオーヴァーボード、母アモールミーオ、その父ダイワメジャーという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆ラインギャラント(牝2)
騎手:戸崎圭太
厩舎:美浦・水野貴広
父:スウェプトオーヴァーボード
母:アモールミーオ
母父:ダイワメジャー
馬主:大澤繁昌
生産者:社台ファーム