22日、佐賀競馬場で行われた第5回大村湾賞(3歳上・ダ1400m・1着賞金100万円)は、3番手でレースを進めた山口勲騎手騎乗の1番人気サプール(牡4、佐賀・東真市厩舎)が、直線で脚を伸ばして、2番手追走から一旦は先頭に立った3番人気ミスタージャック(牡6、佐賀・東真市厩舎)をゴール前で捕らえ、これにアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分29秒7(重)。

 さらに2馬身差の3着に2番人気リトルカントリー(牡6、佐賀・九日俊光厩舎)が入った。

 勝ったサプールは、父フォーティナイナーズサン、母マイネフランシー、その父ペンタイアという血統。重賞はこれで5勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆サプール(牡4)
騎手:山口勲
厩舎:佐賀・東真市
父:フォーティナイナーズサン
母:マイネフランシー
母父:ペンタイア
馬主:原大栄
生産者:金石牧場
通算成績:25戦11勝(重賞5勝)