23日、佐賀競馬場で行われた第19回吉野ヶ里(3歳上・ダ1400m・1着賞金200万円)は、先手を取った山口勲騎手騎乗の1番人気マサヤ(牡6、佐賀・東真市厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の2番人気イッセイイチダイ(牡5、佐賀・東真市厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分29秒1(重)。

 さらに5馬身差の3着に4番人気ベルモントナイト(牝6、佐賀・柳井宏之厩舎)が入った。なお、3番人気コウギョウダグラス(牡10、佐賀・大島静夫厩舎)はベルモントナイトとクビ差の4着に終わった。

 勝ったマサヤは、父スターリングローズ、母ドミネーション、その父ゴーナウという血統。重賞はこれで7勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆マサヤ(牡6)
騎手:山口勲
厩舎:佐賀・東真市
父:スターリングローズ
母:ドミネーション
母父:ゴーナウ
馬主:原久美子
生産者:新生ファーム
通算成績:54戦19勝(重賞7勝)