30日、盛岡競馬場で行われた第39回せきれい賞(3歳上・芝2400m・1着賞金300万円)は、好位でレースを進めた山本聡哉騎手騎乗の1番人気サンエイゴールド(牡4、岩手・瀬戸幸一厩舎)が、最後の直線で先頭に立って押し切り、ゴール前で詰め寄った5番人気ブレイズアトレイル(牡8、岩手・村上実厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分34秒0(稍重)。

 さらにクビ差の3着に4番人気ジャストフォファン(牡4、北海道・角川秀樹厩舎)が入った。なお、3番人気パーティメーカー(牡5、浦和・小久保智厩舎)は4着、2番人気ブラックロード(牡3、岩手・佐々木由則厩舎)は5着に終わった。

 勝ったサンエイゴールドは、父ステイゴールド、母ノーチェリンダ、その父Barkervilleという血統。6月の かきつばた賞に続く芝重賞連勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆サンエイゴールド(牡4)
騎手:山本聡哉
厩舎:岩手・瀬戸幸一
父:ステイゴールド
母:ノーチェリンダ
母父:Barkerville
馬主:鈴木雅俊
生産者:ビッグレッドファーム
通算成績:20戦8勝(JRA4戦0勝・重賞5勝)