6日、盛岡競馬場で行われた第31回ひまわり賞(3歳・牝・ダ2000m・1着賞金300万円)は、2番手でレースを進めた瀧川寿希也騎手騎乗の2番人気ビービースペース(牝3、岩手・城地俊光厩舎)が、直線で脚を伸ばして、逃げ粘る6番人気グラマシー(牝3、岩手・板垣吉則厩舎)をゴール前で捕らえ、これにアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分8秒9(良)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に3番人気ダンストンリアン(牝3、岩手・村上実厩舎)が入った。なお、1番人気ダンストンレガーメ(牝3、岩手・畠山信一厩舎)はダンストンリアンから1.1/4馬身差の4着に終わった。

 勝ったビービースペースは、父カジノドライヴ、母ウルフコール、その父バブルガムフェローという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
◆ビービースペース(牝3)
騎手:瀧川寿希也
厩舎:岩手・城地俊光
父:カジノドライヴ
母:ウルフコール
母父:バブルガムフェロー
馬主:広瀬由一
生産者:松田牧場
通算成績:16戦6勝(重賞1勝)