12日、佐賀競馬場で行われた第5回新涼賞(3歳上・ダ1800m・1着賞金60万円)は、2番手でレースを進めた吉田順治騎手騎乗の1番人気ガールズライン(牝5、佐賀・山田義人厩舎)が、3〜4コーナーで先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の2番人気テイエムダンシング(牡5、佐賀・坂井孝義厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分2秒8(良)。

 さらに4馬身差の3着に7番人気アポロジョージア(牡4、佐賀・北村欣也厩舎)が入った。なお、3番人気ブラボーリリック(牝4、佐賀・川田孝好厩舎)はアポロジョージアと1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったガールズラインは、父ヴァーミリアン、母エーシンブランディ、その父ダンスインザダークという血統。前走の久住山賞に続く重賞連勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ガールズライン(牝5)
騎手:吉田順治
厩舎:佐賀・山田義人
父:ヴァーミリアン
母:エーシンブランディ
母父:ダンスインザダーク
馬主:杉浦和也
生産者:松本牧場
通算成績:33戦7勝(重賞3勝)