13日、園田競馬場で行われた第57回姫山菊花賞(3歳上・ダ1700m・1着賞金400万円)は、好位でレースを進めた田中学騎手騎乗の2番人気エイシンニシパ(牡4、兵庫・橋本忠明厩舎)が、直線で脚を伸ばして、2番手追走から粘る4番人気サウスウインド(セ6、兵庫・山口浩幸厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒7(重)。

 さらにクビ差の3着に7番人気ミッレミリア(牡4、兵庫・保利良次厩舎)が入った。なお、1番人気マイタイザン(牡4、兵庫・新井隆太厩舎)は6着、3番人気キヨマサ(牡5、兵庫・松浦聡志厩舎)は7着に終わった。

 勝ったエイシンニシパは、父ワイルドラッシュ、母エーシンカリーナ、その父アグネスデジタルという血統。重賞はこれで5勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆エイシンニシパ(牡4)
騎手:田中学
厩舎:兵庫・橋本忠明
父:ワイルドラッシュ
母:エーシンカリーナ
母父:アグネスデジタル
馬主:平井宏承
生産者:信田牧場
通算成績:28戦11勝(重賞5勝)