11月3日に開催されるJBCレディスクラシック(JpnI)に出走予定だったクイーンマンボ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)が右前ザ石のため、出走を回避した。

「先週末に痛みが出たため、様子を見ながら調整を進めてきましたが、今朝の状態から予定していた追い切りは難しいと判断し出走を回避しました。今後は在厩で治療に専念します。期待していただけに残念です」(辻野助手)

(取材・文:花岡貴子)