世界的人気種牡馬ウォーフロント直仔種牡馬として本邦初供用となるアメリカンペイトリオット(牡4歳)が22日、日高町のダーレージャパンスタリオンコンプレックスに到着した。

 同馬は米国と英国で通算14戦5勝。3歳時にケントステークス(米G3)をコースレコードで優勝し、4歳時にはメーカーズ46マイルステークスで(米G1)を制してG1ウイナーの仲間入りを果たしている。種付料は出生条件150万円と発表されている。到着に立ち会った加治屋正太郎ノミネーションマネージャーは「無事の到着にほっとしていますし、ウォーフロントの代表産駒であるアメリカンペイトリオットを迎え入れることを嬉しく思います」と話していた。