3月14日(木)に名古屋競馬場で行われる名古屋大賞典(JpnIII・4歳上・ダ1900m・1着賞金2100万円)の出走予定馬が発表されている。枠順確定は3月11日(月)。主な出走予定馬は以下のとおり。

 グリム(牡4、栗東・野中賢二厩舎)は昨年の白山大賞典を5馬身差で圧勝。その後は浦和記念で2着、名古屋グランプリで3着と連敗しているが、このメンバーなら力上位だろう。巻き返しての重賞3勝目を期待したい。

 ヒラボクラターシュ(牡4、栗東・大久保龍志厩舎)は岩手の山本聡哉騎手とのコンビで佐賀記念をV。人馬ともに交流重賞初制覇を飾り、4歳世代の層の厚さを見せつけた。コース替わりの今回も上位争いを期待したい。今回の鞍上は福永祐一騎手。

■JRA所属馬

アナザートゥルース(セ5、美浦・高木登厩舎)
キクノルア(牡5、栗東・奥村豊厩舎)
グリム(牡4、栗東・野中賢二厩舎)
テルペリオン(牡5、栗東・寺島良厩舎)
ヒラボクラターシュ(牡4、栗東・大久保龍志厩舎)

■地方他地区所属馬

キクノソル(牡9、兵庫・田中範雄厩舎)
マイタイザン(牡6、兵庫・新井隆太厩舎)

■東海地区所属馬

サザンオールスター(牡5、愛知・今津博之厩舎)
ブランニュー(牡7、愛知・宮本仁厩舎)
ラモントルドール(牝5、愛知・今津博之厩舎)
リョーシンヒナタ (牝6、愛知・塚田隆男厩舎)
コスモナーダム(牡8、愛知・井手上慎一厩舎)

※3月7日時点