目下4連勝中のメールドグラースに注目したい。ここも勝って重賞3つを含む5連勝となるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■8/4(日) 小倉記念(3歳上・GIII・小倉芝2000m)

 メールドグラース(牡4、栗東・清水久詞厩舎)は今年に入ってからの成長が著しく、現在4連勝中。重賞の新潟大賞典と鳴尾記念も鋭い末脚を活かす強い内容で勝っており、今後さらに上のクラスでも期待できそうだ。さすがにハンデは背負わされそうだが、賞金を積み重ねたい。鞍上は3走ぶりとなる川田将雅騎手。

 アイスバブル(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)は前走の目黒記念を2着。メトロポリタンSが雹のため中止となっての仕切り直しの一戦だったが、初重賞挑戦としては非常に良い内容だったと言えるだろう。一叩きされたここも期待十分。鞍上は福永祐一騎手。

 その他、2連勝中のアイスストーム(牡4、栗東・吉村圭司厩舎)、前走巴賞を3着したカデナ(牡5、栗東・中竹和也厩舎)、ウオッカの仔タニノフランケル(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)、宝塚記念6着のノーブルマーズ(牡6、栗東・宮本博厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。