ここはケイデンスコールに注目したい。NHKマイルCを2着した3歳馬が、初の古馬との対戦でどのようなレースを見せてくれるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■8/11(日) 関屋記念(3歳上・GIII・新潟芝1600m)

 ケイデンスコール(牡3、栗東・安田隆行厩舎)は前走のNHKマイルCを1/2馬身差の2着。14番人気と評価を落としていたが、大外枠から上がり1位の末脚を繰り出し健闘した。今回は昨年の新潟2歳Sを勝利した舞台。初の古馬との対決となるが、どのような競馬を見せてくれるか。鞍上は引き続き石橋脩騎手。

 ミッキーグローリー(牡6、美浦・国枝栄厩舎)は昨年の京成杯AHで重賞初制覇を果たし、続くマイルCSでも上がり最速の脚で0.2秒差の5着に入った。今回は骨折による長期休養明けの一戦となるが、素質は上のものがあるだけに、好勝負を期待したい。

 その他、錦S、米子Sとマイルで連勝中のオールフォーラヴ(牝4、栗東・中内田充正厩舎)、エプソムCで2着のサラキア(牝4、栗東・池添学厩舎)、同3着のソーグリッタリング(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)、福島テレビOPで久々の勝ち星を挙げたリライアブルエース(牡6、栗東・矢作芳人厩舎)、七夕賞11着からの巻き返しを期すロシュフォール(牡4、美浦・木村哲也厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。