19日の英チャンピオンS(G1)で3着だったディアドラ(牝5、栗東・橋田満厩舎)は、12月8日にシャティン競馬場で行われる香港国際競走に向かうことが分かった。レースは香港C(G1・芝2000m)と香港ヴァーズ(G1・芝2400m)が候補に。イギリスで調整を続けたのち、レースに合わせて香港へ向かうとのこと。

 ディアドラは父ハービンジャー、母ライツェント、その父スペシャルウィークという血統。3走前にイギリスのナッソーS(G1)を制しているほか、香港では昨年の香港Cで2着、今年のクイーンエリザベス2世C(G1)で6着という成績を残している。