11/9(土)は東京・京都・福島の3場開催。8日正午の馬場発表は3場共に芝・ダート良。9日の天気は東京と京都が晴れ、福島が晴れのち曇りの予報となっている。

■O.マーフィー騎手が短期免許で来日
 O.マーフィー騎手が短期免許での騎乗を開始する。本日は京都で、京都ジャンプSを除く11レースに騎乗予定。デイリー杯2歳Sではデビュー2連勝中のサクセッションとコンビを組む。また本日は地方騎手の参戦もあり、船橋の森泰斗騎手が東京で7鞍、兵庫の吉村智洋騎手が京都で5鞍に騎乗する。

■豪・マッキノンSにスズカデヴィアスとクルーガー参戦
 フレミントン競馬場の芝2000mで行われるマッキノンS(GI)に日本のスズカデヴィアスとクルーガーが参戦する。発走予定は日本時間14時55分。国内での馬券発売は行われない。

■東京ダートマイル重賞・武蔵野S
 東京11Rはダート1600mの武蔵野S(GIII)。優勝馬にはチャンピオンズCの優先出走権が与えられるレースで、ダート路線に切り替えてから3戦3勝のエアアルマス、南部杯でJpnI初制覇を果たしたサンライズノヴァなどフルゲート16頭で行われる。

■朝日杯FSに向けた2歳戦・デイリー杯2歳S
 京都11Rは芝1600mのデイリー杯2歳S(GII)。2連勝でアスター賞を制したサクセッション、6月の阪神新馬戦を制して以来のレッドベルジュール、新潟2歳Sで2着のペールエール、小倉2歳Sで2着のトリプルエースらが参戦。

■京都8R・京都ジャンプSにトラキアンコードなど
 京都8Rは京都ジャンプS(JGIII)。ここ5戦中4戦で3着以内と安定しているトラキアンコード、昨年の2着馬ミヤジタイガ、昨年の京都ハイジャンプ2着のルペールノエルらが出走する。

■京都6Rの新馬戦はカイザーラインに注目
 京都6Rはダート1800mの新馬戦。2011年の秋華賞馬アヴェンチュラを母に持つエピファネイア産駒の牡馬カイザーラインに注目したい。十分に乗り込まれ、仕上がりは上々。M.デムーロ騎手を背にデビュー勝ちを目指す。

■福島5Rの新馬戦はキングオブドラゴンに注目
 福島5Rは芝2000mの新馬戦。キングオブドラゴンに注目したい。セレクトセールにて1億1880万円で取引されたハーツクライ産駒の牡馬で、半兄にきさらぎ賞勝ち馬のアメリカズカップがいる。三浦皇成騎手とのコンビで新馬勝ちなるか。

■東京9R・オキザリス賞にジェネティクスなど
 東京9Rはダート1400mの2歳1勝クラス、オキザリス賞。近年の勝ち馬から、デルマルーヴル、ブルドッグボス、アジアエクスプレスら後の活躍馬も出ている。1勝クラスで僅差2着のジェネティクス、前走の未勝利戦を圧勝したプロヴィデンス、エーデルワイス賞4着のニシノミンクスなどが出走。

■京都4R・2歳未勝利にシルヴェリオなど
 京都4Rは芝2000mの2歳未勝利戦。O.マーフィー騎手とコンビを組むシルバーステートの半弟シルヴェリオが人気の中心か。他には、武豊騎手が騎乗するキズナ産駒マブルーク、デビュー2戦いずれも3着のハギノエスペラントなどが出走し、初勝利を目指す。

■C.ルメール騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 C.ルメール騎手はJRA通算1100勝まであと1勝で、本日は東京で9鞍に騎乗。江田照男騎手はJRA通算900勝まであと2勝で、本日は東京で5鞍に騎乗。松若風馬騎手はJRA通算300勝まであと3勝で、本日は東京で2鞍に騎乗する。