北海道帯広市(市長:米沢則寿)が主催するばんえい十勝の坂本東一調教師は、4日の第11競走で自身が管理するセンリョウボス(牡6)が優勝し、通算1000勝を達成した。

 ばんえい競馬調教師の1000勝達成は歴代23人目(現役16人目)。調教師開業11年8ヶ月での記録達成となり、松井浩文調教師の12年0ヶ月を上回り、ばんえい競馬史上最短での達成となった。

 ばんえい十勝では通算1000勝達成の表彰式を実施する予定。日時が決定次第、ばんえい十勝公式ホームページにて発表される。

【坂本東一調教師のコメント】
「1000勝達成できて嬉しいです。常に前向きに挑戦し、継続してきた事が結果につながったと思います。これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします」

【坂本東一(さかもと とういち)調教師プロフィール】
※2020年1月4日(土)第11R終了時点

生年月日:1953年8月27日(66歳)
出身地:青森県つがる市木造町
調教師デビュー:2008年4月26日(管理馬:サロマオーザン)
調教師初勝利:2008年4月28日(管理馬:アオノキセキ)
調教師通算成績:8997戦1000勝(うち重賞11勝)

主な重賞勝鞍:
2014年 イレネー記念 管理馬:ホクショウマサル
2014年 ばんえいダービー 管理馬:ホクショウマサル
2019年 イレネー記念 管理馬:メムロボブサップ
2019年 ばんえいダービー 管理馬:メムロボブサップ

(ばんえい十勝のリリースより)