1/25(土)は中山・京都・小倉の3場開催。24日正午の馬場発表は中山が芝・ダート共に稍重、京都が芝・ダート共に重、小倉が芝重・ダート不良。25日の天気は中山と京都が晴れ、小倉が曇りのち雨の予報となっている。

■京都11R・石清水Sにアクアミラビリスなど
 本日は3場ともにオープンのレースがなく、京都のメインは芝1400mの3勝クラス・石清水S。C.ルメール騎手と初コンビを組むアクアミラビリス、2連勝中のドナウデルタ、前走タイム差なし2着のユニコーンライオンなど好メンバーが集まった。

■中山11R・アレキサンドライトSにリワードアンヴァルなど
 中山のメインはダート1800mの3勝クラス・アレキサンドライトS。前走同級の同条件で2着のリワードアンヴァルやエムオーグリッタ、5戦3勝のフィードバック、休み明けでダートに戻るメイクハッピーらが出走する。

■佐藤友則騎手が中央参戦
 笠松の佐藤友則騎手が小倉で5鞍の騎乗。10Rの萌黄賞では地元のアニマーダに騎乗する。また、佐賀で限定騎乗中のホッカイドウ競馬・岩橋勇二騎手も同レースで佐賀のスターオブグリーンに騎乗する。

■中山6Rの新馬戦にキタノブルーなど
 中山6Rは芝2000mの新馬戦。全姉にショウナンアデラがいるディープインパクト産駒の牡馬キタノブルーが初陣を迎える。他にも、半姉にバンゴールがいるロードカナロア産駒の牝馬ブラウローゼン、半姉にマルカソレイユがいるスクリーンヒーロー産駒牡馬イマジナリーラインなどがデビュー。

■京都6Rの新馬戦はヴァンタブラックに注目
 京都6Rはダート1800mの新馬戦。半姉にローブティサージュがいるブラックタイド産駒の牡馬ヴァンタブラックに注目したい。稽古の動きが良く、初戦から期待できそうだ。鞍上はC.ルメール騎手。

■小倉5Rの未勝利戦にサトノエスペランサなど
 小倉5Rは芝2000mの3歳未勝利戦。アーモンドアイの半弟サトノエスペランサ、母が豪G1馬のアドマイヤミモザ、デビュー2戦連続で1番人気に支持されていたディープインパクト産駒クレアーレらが初勝利を目指す。

■中山9R・呉竹賞にピオノノなど
 中山9Rはダート1800mの3歳1勝クラス・呉竹賞。北海道2歳優駿で3着のピオノノ、ホエールキャプチャの全弟で未勝利戦完勝のモルタル、黒竹賞2着のショウナンマリオ、米国産馬シアトルテソーロなどが出走。

■京都4R・障害未勝利でウインストラグルらが障害デビュー
 京都4Rは障害未勝利戦。平地オープン馬のウインストラグルとタイセイパルサーが障害デビューを迎える。他にも、平地では3勝クラスのフィスキオなど、出走14頭中9頭が初障害。

■藤岡佑介騎手が区切りの勝利まであとわずか
 藤岡佑介騎手はJRA通算800勝まであと3勝で、本日は小倉で7鞍に騎乗する。