2月1日(土)・2日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、30日確定した。

 今週は東京、京都、小倉で計6鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆2/1(土)

・東京2R(ダ1400m・16頭)
マテンロウヴァモス(牡、O.マーフィー・藤原英昭、サウスヴィグラス)…坂路で追い切られ、4F53秒台で1勝クラス馬に先着。動きに力強さがあり、実戦でも期待できそう。

・京都2R(ダ1200m・16頭)
タイガーインディ(牡、酒井学・大橋勇樹、シニスターミニスター)…CWで追い切られ、6F80秒台、1F12秒台後半で未勝利馬に大きく先着した。水準以上の時計で動けており、仕上がり上々。

・小倉5R(芝2000m・9頭)
スプリットロック(牡、吉田隼人・牧浦充徳、ケープブランコ)…坂路で追い切られ、4F55秒台で2勝クラス馬と併入。順調に乗り込まれ、初戦から力を出せる仕上がり。

◆2/2(日)

・東京4R(ダ1600m・16頭)
キタサンロッキー(牡、北村宏司・清水久詞、ブラックタイド)…半兄に現3勝のパキュートハート(父カジノドライヴ)がいる。CWで追い切られ、6F83秒台、1F12秒台後半をマーク。乗り込み量は足りている。

・東京6R(芝1600m・16頭)
イルミナル(牝、石橋脩・奥村武、ロードカナロア)…2015年の桜花賞で2着、オークスで3着したクルミナルの初仔。坂路で追い切られ、4F54秒台で3歳1勝クラス馬と併入した。

エイシンジャスミン(牝、石川裕紀人・大久保龍志、ジャスタウェイ)…母エイシンゴージャスはダートで5勝。坂路で追い切られ、4F54秒台をマーク。先週辺りからピリッとしてきており、態勢は整った。

・京都6R(芝2000m・14頭)
フィアレスハート(牡、岩田望来・藤原英昭、ハーツクライ)…おじに米GI勝ち馬エーピーヴァレンタインがいる。CWで追い切られ、6F83秒台をマーク。一頓挫あったが、立て直されてからは順調に調整されてきた。

ワイドソロモン(牡、A.シュタルケ・角居勝彦、エピファネイア)…セレクトセールにて3564万円で取引された。半姉レディマドンナ(父Distorted Humor)は現4戦2勝。坂路で追い切られ、4F55秒台をマークしている。