5日に大井競馬場で行われる第64回金盃(4歳上・重賞・ダ2600m・1着賞金2200万円)の枠順が確定した。

 昨年覇者でもあるGI馬サウンドトゥルー(セ10、船橋・佐藤裕太厩舎厩舎)は7枠14番、JBCクラシック3着などの実績があるセンチュリオン(牡8、浦和・小久保智厩舎厩舎)は6枠12番となった。

 枠順は以下の通り。( )内は性齢、騎手、厩舎

1-1 カンムル(牡6、左海誠二、小久保智厩舎)
1-2 フレアリングダイヤ(牡5、楢崎功祐、市村誠厩舎)
2-3 ディアドムス(牡8、石崎駿、森下淳平厩舎)
2-4 ストライクイーグル(牡7、吉原寛人、藤田輝信厩舎)
3-5 サブノクロヒョウ(牡7、藤本現暉、阪本一栄厩舎)
3-6 スギノグローアップ(牡7、赤岡修次、福永敏厩舎)
4-7 ピアシングステア(牡8、西啓太、鷹見浩厩舎)
4-8 サノサマー(牡6、矢野貴之、蛯名雄太厩舎)
5-9 ウマノジョー(牡7、有年淳、栗田裕光厩舎)
5-10 ハセノパイロ(牡5、本橋孝太、佐藤賢二厩舎)
6-11 トーセンブル(牡5、本田正重、山中尊徳厩舎)
6-12 センチュリオン(牡8、M.ミシェル、小久保智厩舎)
7-13 シュテルングランツ(牡9、藤田凌、福田真広厩舎)
7-14 サウンドトゥルー(セ10、森泰斗、佐藤裕太厩舎)
8-15 ワークアンドラブ(牡5、笹川翼、荒山勝徳厩舎)
8-16 ミキノトランペット(牡6、橋本直哉、平山真希厩舎)

 発走は16時10分。