22日に中山競馬場で行われるスプリングS(3歳・牡牝・GII・芝1800m)有力馬の1週前トレセンリポート。

【ココロノトウダイ・手塚貴久調教師】
「前走(共同通信杯・5着)は軟腫が出るなど必ずしも万全ではなかったですが、今回は不安なく調整できていますし、息遣いも良くなっています。前走はいかにも休み明けという感じもあり、粘りもなかったですね。ジョッキーは中山の方が良いと言っていますし、上積みはかなりあると思います。何とか権利を取って皐月賞に出走させたいですね」

(取材:佐々木祥恵)