大阪杯(GI)で7着に敗れたブラストワンピース(牡5、美浦・大竹正博厩舎)と昨年の香港ヴァーズ(G1)を制したグローリーヴェイズ(牡5、美浦・尾関知人厩舎)は、6月28日に阪神競馬場で行われる宝塚記念(GI・芝2200m)へ向かう。

 ブラストワンピースは引き続き、川田将雅騎手に騎乗依頼しているとのこと。

 ブラストワンピースは父ハービンジャー、母ツルマルワンピース、その父キングカメハメハという血統。通算成績は13戦7勝(うち海外1戦0勝)。2018年有馬記念(GI)など重賞を5勝。川田騎手とは昨年の札幌記念(GII)からコンビを組み、札幌記念と今年のAJCC(GII)を制している。

 グローリーヴェイズは父ディープインパクト、母メジロツボネ、その父スウェプトオーヴァーボードという血統。通算成績は10戦4勝(うち海外1戦1勝)。重賞は2019年香港ヴァーズ(G1)、2019年日経新春杯(GII)の2勝。阪神コースは初出走となる。



【関連記事】