現地時間13日にカラ競馬場で行われるアイルランドの牝馬クラシック初戦、愛1000ギニー(G1・3歳牝・芝1600m・15頭立て)の出馬表が確定。

 ディープインパクト産駒ファンシーブルー(牝3、愛・D.オブライエン厩舎)は14番枠に入った。鞍上はD.マクドノー騎手。英2000ギニーを制したサクソンウォリアー、仏1000ギニーを制したビューティーパーラーらに続き、ディープインパクト産駒がアイルランドでもクラシック制覇なるか、注目が集まる。

 ファンシーブルーは父ディープインパクト、母Chenchikova、その父Sadler's Wells。伯父にG1・6勝馬High Chaparralがいる血統。

 デビュー2連勝中で今回が重賞初出走。また今回が父のエイダン・オブライエン厩舎から、息子のドナカ・オブライエン厩舎への転厩初戦で、デビュー戦では当時騎手のドナカ氏が手綱を取っていた。

 英ブックメーカー『bet365』のオッズでは、昨年のマルセルブサック賞(仏G1)覇者アルビグナ(牝3、愛・J.ハリントン厩舎)が単勝2.87倍の1番人気。ピースフル(牝3、愛・A.オブライエン厩舎)が4.0倍、ファンシーブルーは6.5倍の3番人気で続いている。

 発走予定時刻は19時15分(日本時間14日3時15分)。