ばんえいの西謙一騎手は、13日の帯広第12Rでアオノゴッド(牡4、ばんえい・金田勇厩舎)に騎乗して優勝し、通算1500勝を達成した。

 なお、感染症の拡大防止のため、本人の意向により表彰式の辞退の申し出があり、後日、西謙一騎手には主催者より表彰状が贈呈される。

 西謙一騎手は1986年3月4日生まれの34歳、青森県八戸市出身。所属は西弘美厩舎。13日終了時点で通算成績は11571戦1500勝(うち重賞10勝)。初騎乗は2007年1月6日(騎乗馬:カミカワクイン)、初勝利は2007年1月15日(騎乗馬:キタノパワー号)。主な重賞勝利は2014年ばんえいグランプリ(フジダイビクトリー)、2019年天馬賞(メジロゴーリキ)、2020年ヒロインズC(アフロディーテ)など。

【西謙一騎手のコメント】
「いつもコンスタントに騎乗させてもらっているので1500勝という勝ち星を積み重ねることができました。騎乗させてもらっているからにはしっかりと結果を出し、常に安定した騎乗を続けたいです。気がついたら勝ち星を重ねていた、という結果で良いと思っています。この気持ちで目の前のレースに向かいます」