15日、門別競馬場で行われた第17回星雲賞(3歳上・重賞・ダ1600m・1着賞金300万円)は、先手を取った小野楓馬騎手騎乗の1番人気クインズプルート(牡7、北海道・安田武広厩舎)が、余裕十分にゴールまで逃げ切り、内を突いて伸びた4番人気クラキングス(牡6、北海道・村上正和厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒1(稍重)。

 さらに3/4馬身差の3着に2番人気モズノーブルギフト(牡5、北海道・川島雅人厩舎)が入った。なお、3番人気アルタイル(牡8、北海道・田中淳司厩舎)はモズノーブルギフトと3馬身差の4着に終わった。

 勝ったクインズプルートは、父ゴールドアリュール、母ゾイゾイ、その父Seeking the Goldという血統。前走7着から巻き返して重賞初制覇を飾った。通算成績はこれで18戦4勝。