現地時間25日にイギリスのアスコット競馬場で行われるG1・キングジョージVI世&クイーンエリザベスS(3歳上・芝2400m)。現時点の登録馬は、イギリス・J.ゴスデン厩舎の管理馬が2頭、アイルランド・A.オブライエン厩舎の管理馬が6頭の、計8頭となっている。

 J.ゴスデン厩舎は、2017年と2019年にこのレースを制しているG1・10勝馬エネイブル(牝6)、前走ハードウィックS(英G2)を制したファニーローガン(牝4)の2頭が登録。

 A.オブライエン厩舎は、前走のプリティポリーS(愛G1)などG1・5勝のマジカル(牝5)、昨年のインターナショナルS(英G1)などG1・2勝のジャパン(牡4)、昨年のダービー(英G1)覇者アンソニーヴァンダイク(牡4)と、そのダービーで1番人気だったサードラゴネット(牡4)、昨年中3日でマッキノンS(豪G1)を制した“鉄の女”マジックワンド(牝5)、昨年の愛ダービー(愛G1)覇者ソヴリン(牡4)の6頭が登録している。

 発走予定時刻は15時35分(日本時間23時35分)。