6月28日の宝塚記念(GI)で11着だったスティッフェリオ(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)は、左前脚に屈腱炎を発症、現役を引退することがわかった。所属する社台サラブレッドクラブのホームページで27日、発表された。

 29日付で競走馬登録を抹消。今後は北海道千歳市の社台ファームで乗馬となる予定。

 スティッフェリオは父ステイゴールド、母シリアスアティテュード、その父Mtotoという血統。

 丸山元気騎手とのコンビで2018年の福島記念(GIII)、2019年の小倉大賞典(GIII)、オールカマー(GII)と重賞を3勝。北村友一騎手が手綱を取った今年の天皇賞・春(GI)では11番人気ながら、勝ったフィエールマンからハナ差の2着と好走した。

 通算成績は29戦8勝。獲得賞金は3億3121万1000円。