30日、大井競馬場で行われたアフター5スター賞トライアル(3歳上・ダ1200m・1着賞金530万円)は、好位の後ろでレースを進めた本田正重騎手騎乗の2番人気ブロンディーヴァ(牝3、川崎・内田勝義厩舎)が、ゴール前で前の各馬を捕らえ、最後は2番手から粘り込みを図っていた4番人気ユニバーサルライト(セ5、船橋・佐藤裕太厩舎)との際どい争いを制し、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分12秒5(稍重)。

 さらに3/4馬身差の3着に5番人気ライクアロケット(セ5、船橋・張田京厩舎)が入った。なお、1番人気ヴィルトファン(牝4、大井・藤田輝信厩舎)はライクアロケットとアタマ差の4着、3番人気ストーミーデイ(牡3、大井・沢佳宏厩舎)は5着に終わった。

 勝ったブロンディーヴァは、父スマートファルコン、母アンソロジー、その父サクラバクシンオーという血統。通算成績を10戦4勝とし、9月8日に大井競馬場で行われるアフター5スター賞の優先出走権を獲得した。