新種牡馬ハクサンムーンの産駒が、1日の札幌5R(2歳新馬・芝1500m)で初出走を迎える。

 デビューするのはゲノム(牡2、栗東・高柳大輔厩舎)。母ローカス、その父トニービン、2代母スターアルファはベガの半妹という血統。鞍上は大野拓弥騎手。

 ハクサンムーンは父アドマイヤムーン、母チリエージェ、その父サクラバクシンオーという血統。

 現役時代は芝短距離で重賞3勝、GI・2着2回と活躍。スピード自慢のスプリンターの中でも敢然とハナを取るその快速ぶりや、本馬場入場時に見せる旋回でも話題と人気を集めた。

 現役引退後は北海道新ひだか町のレックススタッドで種牡馬入り。初年度産駒は13頭となっている。