12日(水)に佐賀競馬場で行われる、第20回サマーチャンピオン(3歳上・JpnIII・ダ1400m・1着賞金2300万円)の枠順が9日確定した。

 東京スプリント・5着から巻き返しを期すコパノキッキング(セ5、栗東・村山明厩舎)は6枠7番、昨年のJBCレディスクラシック覇者ヤマニンアンプリメ(牝6、栗東・長谷川浩大厩舎)は1枠1番に入った。発走は16時55分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手、調教師

1-1 ヤマニンアンプリメ(牝6、川田将雅、栗東・長谷川浩大)
2-2 キタノイットウセイ(牡10、山下裕貴、笠松・栗本陽一)
3-3 ナラ(牝4、兒島真二、笠松・湯前良人)
4-4 ダイチトゥルース(牡9、出水拓人、佐賀・中川竜馬)
5-5 サヴィ(牡6、和田竜二、栗東・中内田充正)
5-6 キャプテンハウテン(牡6、山口勲、佐賀・三小田幸人)
6-7 コパノキッキング(セ5、武豊、栗東・村山明)
6-8 オイカケマショウ(牡6、川島拓、佐賀・中野博)
7-9 ハクユウスターダム(牡7、竹吉徹、佐賀・東眞市)
7-10 ヒラソール(セ4、荻野極、栗東・加用正)
8-11 ナムラムート(牡6、下原理、兵庫・橋本忠明)
8-12 メイショウテンスイ(牡3、酒井学、栗東・南井克巳)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。