23日、新潟競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・芝1200m・17頭)は、先手を取った江田照男騎手騎乗の3番人気フレンドパル(牝2、美浦・深山雅史厩舎)が、そのまま押し切り、ゴール前急追した1番人気ファインルージュ(牝2、美浦・木村哲也厩舎)をクビ差振り切って優勝した。勝ちタイムは1分11秒7(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に5番人気ダブルスナッチ(牝2、美浦・宗像義忠厩舎)が入った。なお、2番人気グリモリオ(牝2、美浦・菊沢隆徳厩舎)は6着に終わった。

 勝ったフレンドパルは、父ロードカナロア、母パルティール、その父スペシャルウィークという血統。昨年の北海道セレクションセールにて1350万円で取引された。