日本の公立高校として唯一、サラブレッドの生産を行っている北海道静内農業高等学校が生産した「健叶(けんと)」(牡、父マクフィ、母マドリガルスコア、母の父ダンスインザダーク)が、北海道新ひだか町の北海道市場で行われている1歳馬市場「2020北海道市場サマーセール」に上場。

 250万からスタートした価格はみるみるうちに上がり、落札価格は2500万円(税抜)。落札したのはテイエムの冠名でおなじみ竹園正継氏。落札の瞬間、会場は大きな拍手に包まれた。

 今回の落札額2500万円は静内農業高等学校過去最高額となる。