12日(土)・13日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、10日確定した。

 今週は中山、中京で計8鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆9/12(土)
・中山4R(ダ1200m・16頭)
フェアリーテイル(牝、丸山元気・高柳瑞樹、アジアエクスプレス)…1週前の段階で仕上がっていて仕上がり良好。追い切りでも3頭併せの内で先着した。

・中山5R(芝2000m・15頭)
シングマイハート(牝、横山武史・尾関知人、ハーツクライ)…半姉シングウィズジョイは2015年のターコイズSを勝ち、翌年のエリザベス女王杯で2着に入った。調整も順調で期待がかかる。

・中京4R(牝・芝1600m・16頭)
ジェラルディーナ(牝、岩田康誠・石坂正、モーリス)…母ジェンティルドンナは2012年の牝馬3冠など国内外でGI・7勝を挙げた女傑。調教の動きも良さそうで期待がかかる。

サトノルーチェ(牝、幸英明・吉村圭司、ディープインパクト)…母シアードラマは米国産で母はG1を3勝。近親にアメリカスプリント路線で活躍したビッグドラマがいる。追い切りは軽めだが、それまでに仕上がっていそうなので問題なさそう。

・中京5R(芝1400m・12頭)
スギノマジェスティ(牡、松山弘平・上村洋行、マジェスティックウォリアー)…半兄に2012年の北九州記念を勝ったスギノエンデバーがいる。順調に乗り込まれている。

◆9/13(日)
・中山3R(ダ1800m・16頭)
ホールシバン(牡、和田竜二・高橋義忠、パイロ)…母サマリーズは2012年の全日本2歳優駿、2014年のクラスターCを勝っている。十分に乗り込まれ初戦から期待できそう。

・中山5R(芝1600m・16頭)
メリオダス(牡、横山典弘・栗田徹、Uncle Mo)…順調の乗り込まれ、直前の追い切りも美浦坂路で軽快。初戦から動けそうだ。

・中京4R(ダ1400m・12頭)
ビーアイフェリペ(牡、岩田康誠・新谷功一、ヘニーヒューズ)…調教の動きが目立っていて、追い切りは栗東坂路で4ハロン51.4秒、ラスト1ハロン11.9秒と抜群の動きを見せている。

・中京5R(芝2000m・12頭)
メイショウイナホ(牝、浜中俊・岡田稲男、モーリス)…乗り込み順調で、追い切りは栗東坂路でラスト1ハロン11.9秒と鋭い動きを見せた。仕上がり良さそうで初戦から期待。