13日、アイルランドのカラ競馬場で行われたフライングファイブS(3歳上・G1・芝直線1000m・14頭)は、5・6番手で進めたT.イーヴス騎手騎乗のグラススリッパーズ(牝4、英・K.ライアン厩舎)がゴール前の叩き合いを制し、最後はキープビジー(牝3、英・J.クイン厩舎)に1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分00秒58(良)。

 1/2馬身差の3着にはソナイラ(牝4、愛・P.トゥーミー)が入った。人気のアーリ(牡3、英・S&E.クリスフォード厩舎)は14着。

 グラススリッパーズは父Dream Ahead、母Night Gypsy、その父Mind Gamesという血統。昨年の仏・アベイドロンシャン賞(芝直線1000m)以来となる直線G1・2勝目を挙げた。