13日、アイルランドのカラ競馬場で行われた愛セントレジャー(3歳上・G1・芝2800m・8頭)は、後方から進めたO.オーア騎手騎乗のサーチフォーアソング(牝4、愛・D.ウェルド厩舎)が直線で外から脚を伸ばし、最後はフジャイラプリンス(セ6、英・R.ヴェリアン厩舎)に2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは3分06秒50(良)。

 クビ差の3着にはトワイライトペイメント(セ7、愛・J.オブライエン厩舎)が入った。今年の愛ダービー馬ソヴリン(牡3、愛・A.オブライエン厩舎)は6着だった。

 サーチフォーアソングは父Galileo、母Polished Gem、その父デインヒルという血統で、半兄にはフリーイーグルがいる。昨年に続く愛セントレジャー連覇を果たした。