現地時間10月4日、フランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(3歳上・G1・芝2400m)に向かうストラディバリウス(牡6、英・J.ゴスデン厩舎)が、O.ペリエ騎手と新コンビを組むことがわかった。
 
 O.ペリエ騎手は凱旋門賞を4勝しており、1996年エリシオ、1997年パントレセレブル、1998年サガミックスで3連覇。2012年ソレミアはオルフェーヴル出走時の優勝馬。
 
 ストラディバリウスは父Sea The Stars、母Private Life、その父Beringという血統。通算成績は24戦16勝で、グッドウッドC(英G1)4連覇を含むG1・7勝。
 
 前走、凱旋門賞の前哨戦となるフォワ賞(仏G2)では、昨年の英ダービー馬アンソニーヴァンダイク(牡4、愛・A.オブライエン厩舎)のクビ差2着となっている。